日本精神保健看護学会第30回学術集会・総会(The 30th Annual Meeting of the Japan Academy of Psychiatric and Mental Health Nursing)

地域移行支援の哲学−政策と実践への具現化(embodiment)−

プログラム

会長講演
  • 地域移行支援の哲学―政策と実践への具現化(embodiment)―
演者
  • 白石 裕子国際医療福祉大学福岡看護学部 広域支援看護学領域 精神看護学分野 教授
教育講演①
  • 伴走型支援と問題解決型支援―看護はハイブリッドモデルで
演者
  • 萱間 真美聖路加国際大学大学院 看護学研究科 教授
教育講演②
  • 自尊心回復グループセラピーにみるリカバリー
演者
  • 國方 弘子香川県立保健医療大学 保健医療学部・大学院保健医療学研究科 教授
教育講演③
  • 「ベネフィット・ファインディング」―概念をどのように看護に生かせるか
演者
  • 千葉 理恵神戸大学大学院 保健学研究科 看護学領域 教授
教育講演④
  • 精神看護における認知行動療法を再考する:看護師でもできること、看護師だからできること
演者
  • 吉永 尚紀宮崎大学 医学部 看護学科 准教授
ランチョンセミナーⅠ
  • 統合失調症治療における世界初経皮吸収型抗精神病薬「ロナセンテープ」の可能性について
共催
大日本住友製薬株式会社
演者
  • 藤田 潔桶狭間病院 藤田こころのケアセンター 理事長
  • 坪井 宗二桶狭間病院 藤田こころのケアセンター クリニカルリサーチ室 主任
ランチョンセミナーⅡ
  • 電磁過敏症って本当にあるの?―その1 低周波電磁界―
共催
一般財団法人 電気安全環境研究所 電磁界情報センター
演者
  • 大久保 千代次一般財団法人電気安全環境研究所 電磁界情報センター
ランチョンセミナーⅢ
  • 認知症の人の精神症状、行動障害をどう見立てて対応するか
共催
公益財団法人 笹川保健財団
演者
  • 内田 直樹医療法人すずらん会 たろうクリニック
ランチミーティング

学術集会初日(6月13日)の特別講演にてご登壇頂く予定としております、イタリアからの講師2名を交えてのランチミーティングを下記の内容にて企画いたしました。

精神科をもつ公立病院を廃止し、精神に障がいを持たれた方が地域で生活を送ることができる社会システムを構築したイタリアの現在の精神医療の現状もふくめ、皆様と軽食を摂りながらお話しをすることが出来ればと考えています。

第30回学術集会のテーマとする、「地域移行支援の哲学-政策と実践への具現化(embodiment)」に通ずる内容になっていると考えております。

場 所: アクロス福岡 H会場(会議室607)
参加費: 軽食代600円(事前参加費等と合計金額にてお振込みをお願いいたします)
  • 会場の都合で定員になり次第、受付を終了します。ご希望の場合はお早めにお申し込みください。
    ※定員となりましたので受付を終了いたしました。
  • 参加のお申込みは事前参加登録フォームより受け付けております。
  • 参加費につきましては事前参加費を入金の際に、ランチミーティングの参加費も合わせた合計額のご入金をお願いいたします。
シンポジウムⅠ(誌上発表)
  • 治療的看護理論と介入技法を用いたリカバリーワーク
シンポジスト
  • 白石 裕子国際医療福祉大学福岡看護学部 広域支援看護学領域 精神看護学分野 教授
  • 田上 博喜宮崎大学 医学部 看護学科 助教
  • 齋藤 嘉宏西九州大学 看護学部 講師
  • 石川 博康東京都立松沢病院 看護部
  • 宇佐美 しおり四天王寺大学 看護学部 看護学科 教授
シンポジウムⅡ(誌上発表)
  • 当事者と協働し拡大するリカバリーワーク
シンポジスト
  • 川野 豊医療法人コミュノテ 風と虹 のぞえ総合心療病院 看護部 看護部長
  • 徳永 直也医療法人社団新光会 不知火病院 リハビリテーションセンター 主任
  • 池田 耕治一般社団法人メンタルサポート九州 訪問看護ステーション アトラス福岡 管理者
  • 鈴木 映二東北医科薬科大学 医学部精神科学教室 教授
  • 津野 稔一NPO法人 久留米出会いの会 オープンスペースゆるか

学術集会事務局

国際医療福祉大学 福岡看護学部
〒814-0001
福岡市早良区百道浜1-7-4

運営事務局

株式会社
えんコンベンションサービス
〒812-0018
福岡市博多区住吉3-12-1
えん博多ビル
TEL:092-260-5335
FAX:092-260-5336