日本精神保健看護学会第30回学術集会・総会(The 30th Annual Meeting of the Japan Academy of Psychiatric and Mental Health Nursing)

地域移行支援の哲学−政策と実践への具現化(embodiment)−

一般演題

募集期間

2019年11月8日(金)~2020年 1月17日(金)24:00
1月24日(金)24:00

1月31日(金)15:00まで

受付を締め切りました

  • 演題登録期間中は何度でも変更・確認・取り消しが可能です。
  • 締め切り直前には応募が集中し、アクセスしにくくなることがありますので、早めの登録をお勧めします。

発表形式

学術集会のWEB開催への移行に伴い、演者の皆様には発表原稿、または動画を撮影のうえ、ご提出をお願いしております。

WEB開催場所

学術集会会場URL: https://2020.japmhn.jp/(現在準備中)

WEB開催日時

2020年8月20日(木):9時~2020年9月19日(土):17時

口演

以下の1~2の形式のいずれかにて、演題発表動画の作成をお願い申し上げます。
(収録時間は10分程度でお願いしております)

  1. ナレーションのみを入れたPPTファイル
  2. 撮影機器を使用して動画撮影されたファイル
  • 学会側にて閲覧ページにコメント入力欄を作成いたします。
  • 作成頂いた動画や配布資料を、下記送付先までお送りください(以下参照)。
    ※動画や配布資料に関しましては、専用ページに貼り付け、参加者個人でダウンロードをしていただく形になります。
    必ず、利益相反に関するご記載をお願いいたします。
  • 閲覧期間は、1か月程度といたします。

示説

テンプレートを参考にし、以下の形式にて、ご作成をお願い申し上げます。

  1. パワーポイントにて、サイズを「幅50.0cm、高さ28.0cm」で設定した上でご作成
    ※幅50.0cm、高さ28.0cmで設定した最上部に、演題、演者名も記載してください。
    ※必ず、利益相反に関するご記載をお願いいたします。
  2. 1.でご作成頂いた原稿を、PDFファイル化してください。
  3. 2.まで終了しましたら、次ページの提出先までご提出ください。
  • レイアウト、項目数は自由に変更可能です。
  • 文字サイズ等の規定はございませんが、スライド1枚でおさまるように作成をお願いいたします。
  • 各項目を記載する際には、ポスターの背景とは対照的な色を使用してください。
  • 推奨フォント:MSゴシック、MS明朝、Arial
    ※フォントは統一してください
  • 閲覧期間は、1か月程度といたします。

ファイル掲載に関する倫理的配慮

  1. 参加者以外の動画閲覧、ならびにPDFファイル等の閲覧を禁じます。
  2. 本学会の許可なく、動画ならびにPDFファイルの転載、使用を禁じます。

本WEB学術集会は、倫理的配慮に則り開催しております。皆様のご理解をお願い申し上げます。

提出期限

2020年6月8日(月)~2020年7月7日(火)

提出先

株式会社シロシベ https://www.japmhn.jp/2020file

ファイル名

他の演題との判別を行うため、ファイル名を以下のように設定してください。
登壇動画:「一般演題(口演or示説)、演者名、演題」

お問い合わせ先

株式会社えんコンベンションサービス
TEL:092-260-5335
FAX:092-260-5336
E-mail: contact@japmhn30.com

演題応募資格

  • 発表者・共同研究者は全て演題登録時に本学会会員であることが必要です。
  • 学会員の方は、会費の納入をお願いいたします。筆頭著者をはじめ、共同研究者の中で未納の方が一人でもおられますと、演題の発表ができませんのでご注意ください。
  • 非会員の方が本学術集会で演題登録を希望する場合は、日本精神保健看護学会ホームページの「入会のご案内」を参照いただき、入会申し込み手続きを完了してください。
  • 演題登録に伴う新規の学会入会については日本精神保健看護学会事務局にお問い合わせください。
  • 筆頭著者としての申し込みは、原則として1人1題に限ります。
  • 演題は、発表当日の時点で未発表のものに限ります。

登録方法

  • 演題募集は、オンライン演題登録システムを利用し、オンライン登録のみ受付いたします。
  • E-mail、ファックス、郵送等による応募は受け付けませんのでご注意ください。
  • 必ずご本人に連絡ができる電子メールアドレスが必要になります。
  • 下記ご案内をご確認後、本ページ下の「演題の新規登録」ボタンをクリックして、演題登録フォームにお進みください。

オンライン登録についての注意

  • 本オンライン演題登録システムでは、Internet Explorer、Safari、Firefox、Google Chromeの各最新バージョンを推奨いたします。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
  • 演題名の制限文字数は、全角70文字です。
  • 抄録は、全角で1400文字まで、図表がある場合は1000文字までとなります(登録可能な図表形式はJPEGもしくはGIFとなります)。
  • 登録可能な最大著者数(筆頭発表者+共著者)は、20名です。
  • 発表可能な最大所属施設数は、20施設です。

演題登録番号とパスワード

  • 最初に登録する際に、登録者本人に任意のパスワード(半角英数文字6〜8文字)を決めていただきます。
    演題登録が終了すると同時に、演題登録番号が発行されます。
    演題登録番号が発行されるまでは演題登録は終了していませんので、ご注意ください。
  • パスワードと演題登録番号は、抄録内容の修正や演題の採否確認、お問い合わせ時に必要となります。
    パスワードと演題登録番号は、必ず書き留めるか、その画面をプリントアウトして保存することをお勧めします。
  • パスワードと演題登録番号の記録及び機密保持は、登録者ご本人に依存します。
    パスワードに関するお問い合わせには、セキュリティの関係からお答えできませんのでご了解ください。

分類

  • リエゾン精神看護
  • 精神科救急・急性期における看護
  • 精神科リハビリテーション看護
  • 地域生活支援
  • ヘルスプロモーション
  • 家族支援
  • 患者ー看護師関係
  • 連携・チーム医療
  • さまざまなアプローチ
  • 看護教育・看護管理
  • その他

査読について

  • 学術集会では、演題応募資格を満たした一般演題について査読を行います。査読は、倫理的配慮及び抄録としての適切性に焦点を当てて行います。
  • 研究において実施された倫理的配慮の具体的な内容を明記してください。
    大学や施設の倫理委員会の承認を受けていれば、その旨の記載をしてください。
  • 研究報告の場合は、研究目的、方法、結果、考察など、研究抄録としての体裁を整えてください。実践報告の場合は、実践の目的と内容、成果、今後の課題など実践報告としての体裁を整えてください。
  • 演題採択結果については、3月中に筆頭発表者にご連絡いたします。

お問い合わせ先

日本精神保健看護学会第30回学術集会・総会 運営事務局
株式会社えんコンベンションサービス
〒810-0041 福岡市中央区大名2-8-22 天神偕成ビル 2階
Tel:092-751-8275  E-mail: contact@japmhn30.com

学術集会事務局

国際医療福祉大学 福岡看護学部
〒814-0001
福岡市早良区百道浜1-7-4

運営事務局

株式会社
えんコンベンションサービス
〒812-0018
福岡市博多区住吉3-12-1
えん博多ビル
TEL:092-260-5335
FAX:092-260-5336